3番教えて欲しいです…!

  1. @ゆる〜いしつもん > 
  2. ゆる〜いしつもん

つば九郎

( 女性・―)

0

1日前

2comments28views
気軽に回答してみよう♪

Answer

  • すべて 2
  • 質問者のみ 0
  1. 1. あしゅぺ

    ( 女性・―)

    1日前

    ・ ;

    0

  2. 2. wasabi

    ( 男性・50代)

    1日前

    こんばんは。 この問題を解く上で、3つの性質を使います。 (1) 直角三角形の合同条件  ・斜辺と1つの鋭角がそれぞれ等しい。  ・斜辺と他の辺がそれぞれ等しい。 (2) 円の外にある1点から、その円に引いた2本の接線の長さは等しい。 (3) 三角形の合同条件の一つ  一辺とその両端の角がそれぞれ等しい。 点Aと点Oを結ぶ直線AOを考えます。また、直線AOを延長して直線BCを延長した線と交わった点をQとします。さらに、点Pと点Oを結ぶ直線POを考えます。 直角三角形AODと直角三角形COQは合同です。   辺DO=辺CO(半径)   角AOD=角COQ(対頂角)   角ADO=角QCO=直角   性質(3)より合同 さらに、直角三角形AODと直角三角形AOPは合同です。   性質(2)よりAP=AD   斜辺AOが共通   性質(1)より合同 これより、三つの直角三角形AOD,COQ,AOPは合同です。 台形ABCDの面積は、三角形ABOの面積と三角形BOCの面積と、三角形AODの面積の和です。 三角形AODと三角形COQは合同なので、台形ABCDの面積は、三角形ABOの面積と三角形BOCの面積と、「三角形COQの面積」の和でもあります。 三角形BAOと三角形BQOは合同になるので、台形ABCDの面積は、三角形BAOの2倍と等しくなります。 三角形BAOの面積は、底辺AB=10cm、高さPO=3cmより、15cm^2。 これより、台形ABCDの面積は30cm^2になります。

    0

みんなのゆる〜いQ&A

同じカテゴリのQ&Aをランダムで読もう!

テルミーの最新情報をお届け!